Kitune Kitano Photography 四季彩パレット

高橋きみ子(北野季氷音・きたのきつね)のブログです

四季彩パレット~春から初夏へ

風景が見えないほどの濃霧の中でも
素敵なシーンに出会えてしまいます。
よく見ると、畑の中を横切るように点々と足跡が....。どうやら動物の足跡のようでした。
美瑛の丘は、農家さん個人の農地です。
野生動物は仕方が無いけれど、人は決しf:id:kitanokitune:20170622224039j:plainて畑に入らないようご注意くださいね。

四季彩パレット~春から初夏へ

木漏れ日の森で、子ぎつねとカラスが追いかけっこをしていました。
お互いに襲っているようでもなく
カラスが逃げれば子ぎつねが追い
子ぎつねが逃げれば、カラスが追い。
本当に小さな子ぎつねだった頃は
カラスに襲われて命を落とすこともあるでしょうに、もうすっかり体格的にも負けていない子ぎつねです。f:id:kitanokitune:20170616124834j:plain

春色パレット~雨雲

六月だと言うのに、肌寒い一日でした。
今日は、朝から撮影にも行けず、デスクワークの一日、曇り空だと撮影に出ても...と思いがちですが、そんな日は、むしろ素敵な光景に出会うことがあります。
空に広がるダイナミックな雲と雲海(6月2日撮影)、もしかしたら、今日もこんな空が見られたのかもしれません。
f:id:kitanokitune:20170612225220j:plain

春色パレット~子リス

子ぎつね達に夢中になって
大事なあの子のことをすっかり忘れておりました...。

エゾリスの子供...大人よりもまだ一回りほど小さいけれど
素早い動きと、まだ残る長い耳の房毛は健在でした。
(この時期、大人のエゾリスは耳の房毛は抜けてありませんが
子リスには残っています。身体もまだ冬毛が残り
天気の良い日は、ちょっぴり暑そうです)f:id:kitanokitune:20170609234340j:plain