Kitune Kitano Photography 四季彩パレット

高橋きみ子(北野季氷音・きたのきつね)のブログです

ワークショップのお問合せはこちら。

kitanokitune-photowork.hateblo.jp

春色パレット

エゾヤマザクラの中でも、とても濃いピンク色をした桜。 2018.5.8撮影

春色パレット

もーいいかい? もーいいよ♪

春色パレット

Fairy taleカタクリの花とエゾエンゴサクの中で まるで絵本の中にいるような時間でした。

春色パレット

残雪の山と青空が美しい早春の丘。 まだ眠っているポプラ達も、少しづつ目覚める季節。

春色パレット

西の空に太陽が沈む頃、東側の丘をキタキツネが静かに横切って行きました。毛替わりが進んだキタキツネは、土と同化して見つけにくいです。

春色パレット

空にぽっかり白い月。丘にはカラマツ林の長い影。残雪が美しい春の丘。

春色パレット

今年はどんな作物を植えるのかしら。 2018/4/22撮影

春色パレット

残雪の山を背景に。 2018/4/22撮影

春色パレット

カタクリの花 くるんくるんとカールした花びらがおしゃれさん♪

春色パレット

ここにいるよ!と、アピールしていた「キクザキイチゲ」 菊のような葉に、一輪だけ花が咲くので「菊咲一華」 花言葉は「静かな瞳」「追憶」

春色パレット

カタクリの花花言葉は、「初恋」「寂しさに耐える」 うつむくように咲く姿からついた花言葉。男山自然公園

春色パレット

春作業を待つ丘の夕景農家さんのトラクターが、この丘を耕すのが毎年楽しみです。

春色パレット

淡いパステルカラーの夕焼けでした♪ 2018/4/22撮影

春色パレット

あちらでも、こちらでも トラクターが行ったり来たり♪ 子供の頃を思い出す、大好きな光景です。 2018/4/22撮影

春色パレット 

エゾリスのエビフライ木の上で、エビフライを制作中のエゾリスさん♪ (エビフライ→エゾリスが食べた松ぼっくりの残がいが、エビフライに似ていることからそう呼ばれています(笑) 誰かの食べかけだけれど ほとんど食べるところが無くてポイッ(^^; あっ!って…

春色パレット

夕方の陽ざしに照らされて。

春色パレット

まだ彩度の薄い春の丘。毛変わりの始まったキタキツネは、耕す前の丘にいると見落としてしまいそう。

春色パレット

秋まき小麦や牧草の緑が、真っ先に丘に彩りを与えてくれる。

四季彩パレット~冬色から春色へ

夕暮の春の丘雪融け水が輝く季節。

四季彩パレット~冬色から春色へ

前日の夜から降ったなごり雪が、丘に素敵な模様を描いていました。 4月10日早朝撮影

四季彩パレット~冬色から春色へ

池の向こう側の山の斜面の木々が写り込んでいます。 この日の早朝は、心落ち着く優しい青色でした╰(*´︶`*)╯2018/4/10撮影

四季彩パレット~冬色から春色へ

初冬の頃や、まだ雪の残る今頃の青い池が好きです。 雪の白と、青い色とのコントラストが美しい。 この日の早朝は、鮮やかな青ではなかったけれど、日中は、とても鮮やかだったそう。 2018/4/10撮影

四季彩パレット  冬色から春色へ

木の上で追いかけっこ中のエゾリス。エゾリス達も、春の訪れを喜んでいるよう♪

四季彩パレット~冬色から春色へ

春の陽ざしを浴びて。 可愛らしい表情と、素敵なポーズでこちらを見てくれていました。 ポリポリ( *´艸`)

四季彩パレット  冬色から春色へ

まだ風が冷たいけれど、陽ざしは暖かな春色です。 長い耳毛と髭が、風に揺れているエゾリス君♪

四季彩パレット  冬色から春色へ

十勝岳を背景に降りてくる飛行機。 何度見ても、気持ちが晴れ晴れとするシーンです。2018/3/30撮影 #旭川空港

四季彩パレット  冬色から春色へ

春へ続く道。冬の間通れなかった大好きな道。 2018/3/30撮影

四季彩パレット  冬色から春色へ

噴煙を上げる十勝岳、この日はくっきりと見えていました。

四季彩パレット  冬色から~春色へ

エゾリスの冬毛に、ポツポツと穴のようなものが見られるようになりました。 それは、毛変わりの季節、冬の終わりを告げるしるし。 でも私は、このままもふもふの冬毛でいてほしいと、毎年思ってしまうのでありました(^^;